美味しい、さけ、ちくわ、さば、いかをお届けします


HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point) とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。この手法は1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するためにNASAで開発されました。
弊社では、一般社団法人大日本水産会より本社第二食品工場が認定を受けており、認証商品として、いか塩辛・しめさばがございます。

自慢のさば みんな大好きないか 食卓の定番 さけ
saba310 sake310
自慢のさば みんな大好きないか 世界の厳寒の海で育った、天然の紅鮭を使用し、甘口の塩加減で味付けしました。

弊社における新型コロナウイルス(COVID-19)の対応について

最終更新:2020年10月6日

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な拡大がいまだ続いているなか、罹患された方、またそのご家族にお見舞い申しあげます。
また、その対応に尽力されている医療従事者の皆様にお礼申しあげます。

弊社では、新型コロナウイルス感染拡大が国内で広まりつつあった時期に、対応の第一段階として弊社代表取締役社長より「会社指針」を発表、周知致しました(2020年3月1日付)。

この指針は、勤務および日常生活でのルールとして以下5項目を挙げるものです。

  1. 発熱(目安37.5℃以上)がある場合には、自己判断で出社しないこと
  2. 県外出張は原則禁止とすること
    (やむを得ず県外へ出る場合は会社許可をとり、新幹線の使用は禁止とする)
  3. 不要不急の人込みへの外出、集会参加の自粛
    (やむを得ず外出する場合には、感染防止拡大に万全を期すこと)
  4. 万が一、家族(同居者)に感染者が出た場合は、速やかに会社へ報告すること
  5. 出社時の手洗い・うがいは職域の区別なく全従業員実施すること

※2020年10月5日 出張制限を解除しました。

会社指針の発表とともに、会社内外の感染防止を図るため、以下の対策を講じております。

  1. 社員食堂の座席配置を変更
    従来の向かい合わせ型の座席配置から、一方向のみを向いた配置とし、また、座席間隔を1席おきとしました。
  2. 全体朝礼の実施様式の変更
    従来、屋内での全社員参加を基本として全体朝礼を実施しておりましたが、屋外で実施することとしました。
  3. 手洗い・アルコール消毒の徹底
    従来より、工場勤務の従業員には、工場入場時に手洗い・アルコール消毒を徹底するよう指導、教育して参りましたが、事務所勤務の従業員につきましても、出社時に手洗い・アルコール消毒を実施することとしました。
  4. マスク着用の徹底
    社内で開催される会議・ミーティングにおいて、マスク着用を徹底することとしました。また、市中でマスク不足の折は、必要とする従業員に対して会社手配にてマスクを供給しました。
  5. 消毒用アルコールの変更
    外来者用の消毒用アルコールは、より濃度の高いものへ変更して対応することとしました。
  6. 消毒用アルコールの増設
    従来より、事業所各所に消毒用アルコールを設置しておりましたが、動線を再確認して消毒ポイントを設定し、増設して対応することとしました。
  7. お取引先様の来社制限を実施
    お取引先様の来社を制限させて頂きました。
    来社の際は、マスク着用・手指のアルコール消毒・検温・体調確認を実施、記録することとし、お取引先様の退席後は、接触可能性のある箇所の消毒、換気、対応者の手洗い・アルコール消毒を実施することとしました。
  8. 資材業者様および機械設備業者様の工場入場制限を実施
    資材業者様および機械設備業者様の工場入場を原則禁止としました。やむを得ず工場へ入場する場合は、体調確認を実施して記録を取り、入場頂くこととしました。
    ※2020/5/25全国の緊急事態宣言解除、および6/19都道府県をまたぐ移動の自粛要請緩和を受け、工場入場制限は解除しました。
  9. 配送業者様および資材業者様の事務所入室制限を実施
    従来、事務所内の受付カウンターで対応しておりましたが、事務所内への入室をお断りさせて頂き、事務所手前のスペースで対応することとしました。
  10. 外来者対応スペースの消毒を実施
    配送業者様および資材業者様との対応を行うスペースに設置したテーブル、ドアノブ、ボールペン、書類ケース、呼鈴、スプレーボトル等を、定期的にアルコール消毒することとしました。
  11. 工場審査の実施様式の変更
    第三者による定期的な工場審査については、審査担当者にご協力頂き、工場入場を伴わない形式(リモート、動画、画像等を使用)にて対応致しました。

今後も引き続き、社内外への感染拡大の防止と従業員の安全確保に努めながら、商品の生産と供給に邁進して参ります。関係者の皆さまにはご理解とご協力のほど何卒宜しくお願い申しあげます。

 

よろしかったらシェアを・・・Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Share on Tumblr
Tumblr
Email this to someone
email

Count per Day

  • 8今日の閲覧数:
  • 129昨日の閲覧数:
  • 414029総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP
Copyright © 株式会社ヤマヨ All Rights Reserved.